刈羽 ホテル 宿刈スタッフの独り言

ビールの苦みが認知症予防?

11月28日にキリンと東京大学などが「ビールに含まれるホップ由来の苦み成分に、アルツハイマー病の予防効果があること」に関する研究結果を発表しました。

記事によれば認知症の人は国内に462万人もいるんだそうですね。そしてそのうち70%がアルツハイマー病型が占めるのだそうです。

1

このアルツハイマー病ですが、加齢に伴って脳の中にアミロイドβというタンパク質の一種が蓄積することが原因だと考えられています。

ホップ由来の苦み成分が脳内の免疫細胞を活性化させてアミロイドβを除去する作用が確認されたということです。

もちろん飲みすぎは体に悪いでしょうが、適度なビールは役に立つところもあるようで安心しました。

刈羽のホテル宿刈では皆様が安心してお泊まりいただけるようサービスの向上に努めたいと考えています。
現在、来春のオープンに向けて準備中です。

予約については受付を開始しています。
ご不明の点などは気軽にご連絡ください。

ホテル名称  宿 刈 (やどかり)
住   所  〒945-0315 新潟県刈羽郡刈羽村上高町甲173
電   話  080-2358-1933(女将さん携帯)

カテゴリー: information パーマリンク